スレッド一覧

  1. 機動戦士ガンダムSEEDとガンダムSEEDデスティニーのガンダム達を独自に改修と改良(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/2202 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

びっくりしたなぁ、もう

 投稿者:デミタス  投稿日:2018年 9月29日(土)09時17分42秒
  通報
  今年は台風やら地震やら大変ですがいかがお過ごしでしょうか。

最近は某オフ会展示用に一昨年MPCから出たスペース1999のイーグルを作っていたのですが、
昨今の国産キットに慣れた身には、ちょっと目を疑うところがありました。
一応2年ほど前に出たキットで、パーツの精度自体は非常によくパテ等も全く必要なかった
のですが、モノがでかい(全長55センチ)ゆえにパーツも大きいため、プラの湯流れを確保
するためでしょうか、パーツとランナーのゲート部が、ニッパーで一度に切れないほどに
厚くて大きい。(薄刃ニッパーだと、刃が飛びそうな気がするほど)
ランナーにも、ここ数年お目にかかっていなかったレベルでバリが大量発生していたのですが、
一番驚いたのはパーツに直接(!)つけられていたパーツナンバーのタグでした。
(パーツ写真の中央部付近)
一応、人並み以上にはプラモのパーツを見てきたつもりですが、パーツから直接生えている
ナンバータグを見たのは、数十年の模型人生でこれが初めてでした。
また、よりによって内側に設けられているため、ニッパーが入らずナイフで何度か切り込んで
折り取らねばならず、設計者に説教を食らわせたくなる工程でした。
まあ、なかなかない面白い体験でした。(笑)

なお、キット自体は非常に出来が良いので、お財布と置き場所の都合さえ許せばお勧めできる
良いキットだと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:1/2202 《前のページ | 次のページ》
/2202